映画一覧

映画『LIFE!』作品情報、あらすじ

あらすじ

「世界を見よう、危険でも立ち向かおう。それが人生の目的だから」というスローガンを掲げる伝統的フォトグラフ雑誌『LIFE』。

ウォルター)は、『LIFE』編集部のネガフィルム管理部門

想いを寄せている同僚のシェリルに直接声を掛ける勇気もなく

彼女がパートナー探しのウェブサイトに登録している

空想の世界では、時にアクションヒーロー、時に勇敢な冒険者となり、シェリルに対して情熱的な台詞を言う

ウォルターは、突然のライフ社事業再編と、それによるLIFE誌の廃刊を知らされる。

LIFE誌を代表するフォト・ジャーナリストであり、冒険家のショーンは、いち早く事業再編による廃刊を知っており、ウォルターへの手紙と、LIFE誌のための最後の撮影フィルム、そしてウォルターのこれまでの仕事ぶりに感謝を込めた

自身の最高傑作ゆえに、最終号の表紙に相応しい」と記す「25番目のフィルム」欠けていた。

最終号の表紙を飾る予定の、25番目のフィルムの早急な提出をウォルターに求める。

25番目のフィルムの在処はショーンしか知らない、と悟ったウォルターは、映像が写っている残りのフィルムを元に、シェリルの協力も得て、ショーンの所在を推理

写真の指の男の酔っぱらい操縦のヘリから船に乗り、今度はアイスランドに向かう。アメリカに戻るとネガがないといって解雇される。

シェリルの家に息子のためのスケートボードを持って行けば「ダーリン」と呼ぶ男がいた。

写真の一つが父の形見のピアノだと分かり、聞けばショーンが来てウォルターを誉めてて、行き先もWARLOCKSではなくWORLORDS(部族軍長)と分かる。

登場人物

ウォルター・ミティ

シェリル・メルホフ

演 – クリステン・ウィグ

ショーン・オコンネル

演 – ショーン・ペン

テッド・ヘンドリックス

演 – アダム・スコット

エドナ・ミティ

演 – シャーリー・マクレーン

オデッサ・ミティ

演 – キャスリン・ハーン

トッド・マハール

演 – パットン・オズワルト

作品情報

タイトル:LIFE!/ライフ

原題:THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY

製作年度:2013年

上映時間:114分

製作国:アメリカ

ジャンル:ファンタジー、ドラマ、アドベンチャー

監督:ベン・スティラー

製作総指揮:ゴア・ヴァービンスキー、マイヤー・ゴットリーブ、G・マック・ブラウン

原作:ジェームズ・サーバー

脚本:スティーヴ・コンラッド

音楽:セオドア・シャピロ


映画『アメリカン・ドリームズ』作品情報、あらすじ

あらすじ

アメリカ合衆国大統領ジョゼフ・ステイトンは、新聞を読た。

ウォリー首席補佐官は、大統領が大好きなオーディション番組『アメリカン・ドリームズ』のゲスト審査員として出演できるように取り計らう。

『アメリカン・ドリームズ』はアメリカで一番視聴率を取っているオーディション番組で、ホストのマーティン・トゥイードは新シーズンには目新しさが欲しいと、オハイオ州出身のサリーや、中東出身のオマール、ユダヤ系のショレムら個性的な人物を選んだ。

エピソードはテレビ的に使えると見たエージェントのチェットにより、サリーは純粋なウィリアムを騙す形でよりを戻す。

のオマールは母親をアメリカによる爆撃で亡くしたことがきっかけでテロ組織に参加した青年

オマールはあまりに出来が悪かったため、アメリカに追いやられてしまい、南カリフォルニアの親戚のリザ家に厄介に。

オマールの所属するテロ組織はこれを幸いと、オマールに「最終選考まで残ること」と、その場で「自爆テロを起こし、大統領を殺害すること」を命令する。

番組がはじまり、トゥイードによる辛辣なコメントで参加者たちが次々と落とされていく。

サリーは歌の上手さで、オマールはその人柄で勝ち抜いていく。2人は最終ステージまで残り、そしてついに大統領が会場に現れた。

登場人物

マーティン・トゥイード – ヒュー・グラント

ジョゼフ・ステイトン大統領 – デニス・クエイド

サリー・ケンドゥー – マンディ・ムーア

オマール・オベイディ – サム・ゴルザーリ

ウィリアム・ウィリアムズ – クリス・クライン

ウォリー首席補佐官 – ウィレム・デフォー

大統領夫人 – マーシャ・ゲイ・ハーデン

マーサ・ケンドゥー – ジェニファー・クーリッジ

ショレム・グリックシュタイン – アダム・ブッシュ

イクバル・リザ – トニー・ヤルダ

チェット・クログル – セス・マイヤーズ

フランク – ジョン・チョー

デボラ – ジュディ・グリア

シャジー・リザ – ノーリーン・デウルフ

ナズニーン・リザ – ショーレ・アグダシュルー

アリ・リザ – ジェイ・ハリク

ジェシカ – マーリー・シェルトン

カルメン・エレクトラ

作品情報

タイトル:アメリカン・ドリームズ

原題:AMERICAN DREAMZ

製作年度:2006年

上映時間:107分

製作国:アメリカ

ジャンル:コメディ、ドラマ

監督:ポール・ワイツ

製作総指揮:ケリー・コハンスキー、クリス・ワイツ

脚本:ポール・ワイツ

音楽:スティーヴン・トラスク


映画『ミッション:インポッシブル フォールアウト』作品情報、キャスト、あらすじ

あらすじ

IMF(Impossible Missions Force、不可能作戦部隊)のエージェントのイーサン・ハントと彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を?前にしていた。だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。この事件の裏側には、シンジケートの?き残り勢?が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、?がかりはジョン・ラークという正体不明の男の名前と彼が接触するホワイト・ウィドウと呼ばれる謎めいた?の存在のみ。だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのオーガスト・ウォーカーを監視役に同?させることを条件とした。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱?に?を貸すが、その影響で味?の?スパイ、イルサと対?してしまう。??、同?するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、2?はやがて対決の時を迎える。やがてタイムリミットが刻?刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻ジュリアの命まで危険にさらされる等、いくつものフォールアウト(影響)がイーサン・ハントに降りかかる。

キャスト

  • トム・クルーズ:イーサン・ハント
  • ヘンリー・カヴィル:オーガスト・ウォーカー
  • ヴィング・レイム:スルーサー・スティッケル
  • サイモン・ペッグ:ベンジー・ダン
  • レベッカ・ファーガソン:イルサ・ファウスト
  • ショーン・ハリス:ソロモン・レーン
  • アンジェラ・バセット:エリカ・スローン
  • ヴァネッサ・カービー:ホワイト・ウィドウ
  • ミシェル・モナハン:ジュリア
  • アレック・ボールドウィン:アラン・ハンリー
  • ウェス・ベントリー:パトリック
  • フレデリック・シュミット:ゾラ
  • リャン・ヤン
  • クリストッフェル・ヨーネル

作品情報

  • タイトル ミッション:インポッシブル/フォールアウト
  • 原題:MISSION: IMPOSSIBLE – FALLOUT
  • 製作年度:2018年
  • 上映時間:147分
  • 製作国:アメリカ
  • ジャンル:アクション、サスペンス、アドベンチャー
  • 監督:クリストファー・マッカリー
  • 製作総指揮:デヴィッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
  • 原作:ブルース・ゲラー
  • 脚本:クリストファー・マッカリー
  • 音楽:ローン・バルフェ

映画『世界から猫が消えたなら』感想・ネタバレ|命より大切なもの

映画『世界から猫が消えたなら』作品情報

ある日、余命いくばくもないごく平凡な30歳の郵便配達員(佐藤健)の前に、自分と同じ容姿を持つ悪魔(佐藤健)が出現する。その悪魔は、彼の身の回りの大切なものと引き換えに一日の命をくれるというのだ。次々と電話や映画や時計などが消えていく中、彼は初恋の女性(宮崎あおい)と再会し、共に過ごした日々を振り返る。

世界から猫が消えたなら – 作品 – Yahoo!映画

 

映画『世界から猫が消えたなら』登場人物

僕/悪魔(佐藤健)

郵便局務め。悪性の脳腫瘍で余命わずかだと診断される。

彼女(宮﨑あおい)

『僕』の元彼女。映画館で働いている。

ツタヤ(濱田岳)

親友。大学の同級生。レンタルビデオ屋で働く。

母(原田美枝子)

『僕』の母親。猫が好き。

父(奥田瑛二)

『僕』の父親。時計店経営。

キャベツ(猫)

『僕』が飼っている猫。キャベツは二代目で、初代の猫は『レタス』。

 

映画『世界から猫が消えたなら』見どころ

ある日僕は頭が痛くなって、調べてみると脳腫瘍が出来ていて余命わずかと言われる。

そんな時、自分と同じ顔をした悪魔が現れ、何かを消す代わりに一日命を伸ばしてやる

と言われる。

 

最初に消えたのは電話。

電話が消えると、彼女(宮崎あおい)との思い出も消えました。

二人が知り合うきっかけが間違い電話だったのです。

彼女は僕のことを忘れていまいました。

 

次に消えたのは映画です。

映画が消えるとツタヤが僕のことを忘れてしまいました。

ツタヤとの出会いは映画でした。

ツタヤは僕にオススメの映画を貸してくれていました。

 

最後に消えるのは猫です。

猫は家族の思い出です。

猫が消えると母との思い出が消えてしまいます。

母が大好きだった、キャベツとレタスという名の猫。

僕は猫を消すことを断ります。

自分の命の代わりに大切な思い出を選択したのです。


映画『魔法にかけられて』あらすじ、作品情報

あらすじ

アンダレーシアに住むジゼル姫はエドワード王子と出逢ってその日のうちに婚約

王子の継母であるナリッサはジゼル姫を「永遠の幸せなど存在しない世界」現代都市のニューヨークに追放

ジゼル姫は弁護士ロバートと娘のモーガンに助けられる。

ロバートとモーガンはジゼル姫の言動に困惑

家族のように打ち解けてゆく。

エドワード王子とリスのピップはジゼル姫を救い出すため現実の世界へ駆けつけるが、ナサニエルの妨害

ジゼル姫は現実の世界での恋愛の仕方と魔法の国での“永遠の愛”との違いを知り、

魔法にかけられて

登場人物

ジゼル/演:エイミー・アダムス

ロバート・フィリップ/演:パトリック・デンプシー

エドワード王子/演: ジェームズ・マースデン

ナリッサ女王/演:スーザン・サランドン

ナサニエル/演:ティモシー・スポール

ナンシー・トレメイン/演:イディナ・メンゼル

モーガン・フィリップ/演:レイチェル・コヴィー

ピップ/演:アニメ:ジェフ・ベネット

ナレーション/演:ジュリー・アンドリュース

作品情報

タイトル

魔法にかけられて

原題

ENCHANTED

製作年度

2007年

上映時間

108分

製作国

アメリカ

ジャンル

コメディ

ファンタジー

監督

ケヴィン・リマ

製作総指揮

クリス・チェイス

サニル・パーカシュ

エズラ・スワードロウ

脚本

ビル・ケリー

音楽

アラン・メンケン


映画『全員死刑』あらすじ、作品情報

あらすじ

借金を抱えたヤクザテツジとヒステリックな母親・ナオミという両親に囲まれたタカノリは、家族を借金苦から救うため、資産家・吉田一家を襲撃し、財産を奪う計画

タカノリはサトシとともに、吉田一家の息子を殺害してしまう。

タカノリ一家はエスカレートして全員で共謀し、吉田一家が溜め込んだ金を狙って、母親やもうひとりの息子、その友人も「家族愛」を合言葉に殺害

キャスト

タカノリ (首塚家次男) – 間宮祥太朗

テツジ (首塚家父) – 六平直政

ナオミ (首塚家母) – 入絵加奈子

サトシ (首塚家長男) – 毎熊克哉

カオリ (タカノリの彼女) – 清水葉月

パトラ (吉田家母) – 鳥居みゆき

カツユキ (吉田家長男) – 落合モトキ

ショウジ (吉田家次男) – 藤原季節

オカダハルキ (カツユキの友人) – 松田陸

ハルカ (サトシの彼女) – 護あさな

ドロちゃん (タカノリの友人) ‐ 中村祐太郎

ケンちゃん (タカノリの友人) – 一ノ瀬ワタル

作品情報

タイトル

全員死刑

製作年度

2017年

上映時間

98分

製作国

日本

ジャンル

サスペンス

ドラマ

監督

小林勇貴

原作

鈴木智彦

脚本

小林勇貴

継田淳

音楽

中川孝